ポップコーンの収穫・乾燥について

家庭菜園

 はやく涼しくならないかなぁと感じている家族de夫です。
 今日は、先日娘と一緒に収穫したポップコーンについて書きます。

1.収穫時期

ポップコーンの収穫時期について、以前職場の先輩から教えてもらいました。

ずーっとほったっておいて、からからになったら収穫!!

いいですねー、このTHEアバウトみたいな感じが!
でも、家庭菜園だからこれくらいでちょうどいいのかな~と思っています。
先輩が言うには
・ポップコーンは、どうせ乾燥させるのだから、カラカラになるまで植えっぱなしでOK。
・鳥やら虫やらが来ても気にしない、どうせ悪い実ははじけないから。

だそうです。
 ほんとかなー・・・、と思いながら、今年初めてやってみたら、本当にうまくいったので、記事にしています。
 いやー、ポップコーン楽でいいわー( ̄▽ ̄)やったー!やったー!
で、我が家で収穫したポップコーンはこんな感じになりました↓

カラカラになるまで本当にほたっておきました!(/・ω・)/
ポップコーンは、普通のトウモロコシと違って爆裂種と言って、実が固い種類です。
だから、鳥もあんまり食べないのかなー、以前トウモロコシを育てたときは、収穫しょうとおもったら、見事に鳥にやられました。今回は被害なしでした。
先輩は「もっとほたっといてもいいと思うよ」と言っていましたが、さすがに虫やらかびやらの不安要素もあるので、収穫しちゃいました。
 収穫は3歳の娘と一緒に、大きなカブ状態で引っ張りました。
 「うんとこしょー、どっこいしょー」って感じですね。
 家庭菜園のいいところは、こういうところだなーといつも感じています♪

2.乾燥準備

次は乾燥準備です。

写真Aのように、娘と一緒にポップコーンをむいていきます。
すると、出てきた出てきた!写真Bのようにポップコーンが顔を出します。
いい感じで育っていてほっとしました。(*^▽^*)
先端の方があんまり美しくないですが、いいんです!だって
悪い実は、はじけないから!(笑)
こういうところがポップコーンっていいわーって思います。

あとは、写真Cのようにひもで2つを結び付けて、干しにいきます。(写真D)
天気の良い日に一日くらいは外で乾燥させて、あとは物置に移動します。
ポップコーンのはじけ具合は乾燥具合と関連しているそうなので、とにかく乾燥!
10日くらいは乾燥させようと思います。
食べるのはもうちょい我慢です!

3.爆裂種を食べてみた

収穫しただけだとなんか悔しかったので・・・、
ついでに爆裂種をゆでて食べてみました!

普通にゆでて~(写真E)
Let’s試食!(写真F)
感想はというと・・・

固い!ぼそぼそしている!乾燥させた餅とか米みたいな感じ!

といったところでしょうか・・・。
まぁ、予想どおりでしたが、とても食えたものではありません!
まぁ、爆裂種ですからね・・・。

4.まとめ

ポップコーン、想像以上に育てるのが楽でした。
小さい子供と一緒に作業もできるので、おすすめの作物です!
後日、食べてみた感想も記事にしたいと思います。

↓ランキング参加中です!押してくれると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました