薄皮ミニトマト「CFプチぷよ」と「ピンキー」を比べてみました。

家庭菜園

 こんにちわ!家族de夫です。
 今日は、最近話題になっている薄皮ミニトマトのうちよく聞かれる品種
「ピンキー」
「CFプチぷよ」
の比較をしてみました。
(ついでにピンキーの黄色バージョンでキラーズも♪)
 家庭菜園でどっちを育てようかな~と考えている方の参考にしていただければと思います。

1.表面は、CFプチぷよが「つやあり」、ピンキーが「つやなし」

 上の写真が、「ピンキー」「キラーズ」「プチぷよ」の写真です。
 写真ではわかりにくいかもしれませんが、「ピンキー」「キラーズ」つやけしマットな感じ、「プチぷよ」の方はつやありてかてかしています。
 ちょうど、液晶画面のグレアノングレアみたいな感じでしょうか?
 もしくは、スマホの液晶保護フィルムの光沢(グレア)非光沢(アンチグレア)みたいな!
 そんな感じです。

2.手触りは、「ピンキー」「キラーズ」がさらさら、プチぷよはぷにぷに・もちもち?

 「ピンキー」と「キラーズ」の手触りは、ほとんど同じです。
 色が違うだけで、手触りはさらさらな感じ
 一方「プチぷよ」の方は、ぷにぷにしていて指がひっかかる感じ。
 ちょうど、サクランボのような感触でしょうか?
 スーパーで売っているようないわゆるミニトマトとはちがう感触だと思います。
 プチぷよはよく、天使のほっぺなんて言われますが、本当にそんな感じです。

3.中身はほとんど変わりません。

 3種を切ってみました。
 中身はまぁ、見てのとおりです。
 いわゆるミニトマトだと思います。

4.味は、我が家の場合、プチぷよに軍配が上がりました♪

 気になる味ですが、これはもう個人差があるとおもいますが、家族deファミリーの場合・・・。

プチぷよの方がおいしい!

という結論になりました。
 ぷにぷにの触感はまさに、天使のほっぺ皮が全く気になりません
 本当に、サクランボのような食感です。
 そして、ミニトマトにしては甘い方だと思います。
 家族de娘(3歳)パクパク食べてしまうくらいですから、おいしいのでしょう!
 さすがにミニトマトなのでサクランボの味ではありませんが、間違いなく他のミニトマトよりも甘いと思います。
 一方の「ピンキー」「キラーズ」も皮が薄いには薄いのですが・・・
 正直言うと、プチぷよを食べてしまうと、皮が厚く感じてしまいます
 甘さに大きな差はないと思うのですが、食感の違いが大きな差を生み出している気がします。
 ただし、何度も言うようにこれは好みの問題なので、これはあくまで我が家の感想です。

5.育てやすさはピンキーに軍配!というかプチぷよは難易度高?

 一方、育てやすさですが、これは「ピンキー」の方が簡単でした。
 ほぼ同時期に、というかむしろ「ピンキー」の方が植え付けが少し遅かったのですが、実りの速さも実の多さも、「ピンキー」「キラーズ」の方が上でした。
 一方、「プチぷよ」は結構トラブルの連続でした。
 そんな「プチぷよ」の育成について詳しく書いてみます。

 左の写真は、葉が茶色くなっています。
 植えつけて、初期の段階(1か月頃)から結構こうなりました。
 苗屋さんによると、「日焼け」が原因なようです。
 「プチぷよ」は、強すぎる日差しに弱いそうで、ビニールハウス栽培むけ。
 日差しが強すぎる場合は、不織布や寒冷紗などをかけて、日差しを防ぐ必要があるそうです。
 で、腐食をかけた結果、右の写真。
 そう!うどん粉病ですわ。
 こちらは、湿気が主な原因ですから、不織布でガードした結果、今度は湿気が多くなってうどん粉病になってしまったわけです。
 あわてて不織布を撤去し、白いはっぱを刈り取って、風通しをよくしてなんとかしのぎましたが、それにしてもプチぷよ君、なんともデリケートな奴です。
 考えてみたらスーパーで見かけないのもこの辺が理由なのかなぁ。
 たしかに店頭に並べたら傷みやすそうですもん。

 実の方も、なかなかの難易度です。
 左の写真のような日焼けした実はもちろんのこと・・・。
 皮が薄いからか真ん中の写真のように虫さんたちにねらわれやすく・・・。
 右の写真のように形が歪んじゃう子も出てきます。
 実際に何事もなくきれいに収穫できたのは50%くらいかもしれません。
 まぁ、ずぼらな私のすることですから、威張るほど手入れはしていないんですけどね・・・
 (*´з`)
 あんまり手入れしなくてもこの子たち、勝手に大きくはなりました。

写真のような感じです。(なんかキュウリも映っちゃいましたね。すいません・・・。)
GW明けに植え付けて8月中頃写真のような感じです。
まだまだ収穫できますよ~。このくらいになると、ぼこぼこ実がなりますから50%程度の成功率でもたくさん食べられます。(ちなみに日焼けした程度の実であれば食べられますよ♪)

6.気になる苗のお値段!

 で、気になる苗のお値段ですが、

CFプチぷよ 1つ150円(近所の苗屋さん)
ピンキー、キラーズ どちらも1つ298円(グッデイ)

 という値段でした。ピンキー、キラーズはほぼ倍のお値段ですね・・・。
 ちなみに、CFプチぷよの方は、接ぎ木苗ではありません。安いだけに・・・。
 そのへんも難しさの要因になっているのかもしれませんね。

7.結局どっちがいいかというと…

 うーん、難しいですよね・・・。
 結局これは、好みの問題なので、初めての方は

両方育ててみる

ことが一番のおすすめです。

ただし、家族deファミリーとしては、協議の結果来年からは・・・

プチぷよオンリー

で行くこととなりました。
だって・・・だって・・・、おいしいんだもん!
どう考えても、プチぷよがおいしいんだもん!
難易度の問題はありますが、

あのサクランボのような食感!
スーパーでも置いてないようなレア度!
そして、3歳の娘でもパクパク食べるという事実!

というわけです。
どうせ家庭菜園でやるなら、普段食べられないものに挑戦したいじゃないですか!
というわけで、どちらかを選ぶ必要がある方は、プチぷよ押しで!

↓ランキング参加しました。押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

  1. へっぽこ より:

    こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    「CFプチぷよ」美味しいですよね。しかし、記事にもあるように育てるのが難しいですね。
    育ち方も他のミニトマトに比べると何だか違うし、実も弱い気がします。

    >自分と似たようなテーマの人いないかなーと検索していたらこちらにたどり着きました。
    ⇒まさに同じようなテーマですね。畑にキャンプにDIYと同じ。なんか親近感が湧いてしまいました。
    私もこれからちょくちょくおじゃまさせていただきますね。

    • かぞくde かぞくde より:

      当ブログの初コメントです!
      ありがとうございます!
      まだできたばかりのブログに来て下さり、感謝です!
      (^.^)/~~~
      私の方も、ちょくちょくお邪魔しに行きますね♪
      今後とも、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました