幼児向け色鉛筆ってなんで短いの?→理由は多分これです。

子育て

どうも!3歳の娘と遊び、遊ばれる毎日を送る家族de夫です。
今日は、幼児向け色鉛筆について思うことがあり、記事にしてみました。

1.幼児向け色鉛筆って短い

 文房具屋さんに行くと、いろんな色鉛筆がおいてありますが、その中で
幼児向けの色鉛筆は短い
と感じたことはありませんか?

2.理由は多分これ

理由は多分この写真にあります。

3歳の娘とお絵かきをしているときに、「理由はこれかな?」と感じて写真を撮りました。
写真の鉛筆の持ち方を見てください。
えんぴつのお尻の方を持っている
と思いませんか?
うちの娘は、たまーにこういう持ち方でお絵かきしているんですよね~。(;´д`)
この持ち方を防ぐために短いということが理由なのではないかと思うのです。

3.鉛筆の正しい持ち方

鉛筆の正しい持ち方は、専門的なことは別として基本は以下の2点です。
・親指、人差し指、中指の3つの指でもつ。薬指、小指はそえるだけ。(写真A)
・鉛筆は、芯に近いところをもつ。(写真B)

つまり、次の写真のような持ち方はダメということになりますね。

写真は私の手ですが、子どもの手で撮影したら、さらに極端な感じになると思います。
そう考えると、小さな子どもの手にしっかりと収まるサイズの鉛筆がいいですね。
これが、幼児向けの色鉛筆が短い理由なのでしょう。

4.おすすめの色鉛筆は?

で、おすすめの色鉛筆は?ということになります。
子どもが小さいうちは長いものは避けた方がいいですね。
長い目で見れば長いのもありかもしれませんが、正しい持ち方を教えてあげるのとセットだと思います。
短いものの方が持ちやすくはありますが、芯が固いもの、色が薄いもの、芯がもろいものなどもアウトでしょう。特に百均の色鉛筆はあんまりおすすめできません・・・(;´・ω・)
我が家も色々と色鉛筆を買ってきましたが、いい感じに描けるのは先ほどの写真にある
・トンボや三菱の色鉛筆
・クーピー
・くもんのこどもいろえんぴつ

この3つが使いやすかったです。
娘も遊ぶときによく手に取っています。
特に、くもんのこどもいろえんぴつは娘の力でもはっきり濃い線がかけるのでおすすめです。
ただし、専用の鉛筆削りが必要なので、買うならセットで買ってくださいね。

一応リンクを下に貼っておきますが、本屋さんや文具屋さんでも売っていると思います。
良かったら、探してみてくださいね。

くもん こどもいろえんぴつ

価格:414円
(2019/8/20 22:00時点)
感想(25件)

くもん こどもえんぴつけずり

価格:172円
(2019/8/20 22:09時点)
感想(51件)

ちなみにクレヨンという選択肢もあると思いますが、個人的にはあんまり使っていません。
なにしろはみ出した時の被害が大きいので・・・。(;´・ω・)
それに、細い線を描いたり、狭い場所を塗ったりすることも難しいです。
そもそもクレヨンという画材は画用紙のような大きな紙に作品を描くために使うものなので、家庭でのぬり絵やちょっとしたお絵かきにはあんまり適してないんじゃないかなと感じています。
※あくまで個人的な意見です。

5.まとめ

 いかがでしたでしょうか?
 たかが色鉛筆、されど色鉛筆です。
 そんなに値段の高いものではないと思うので、子どもに適したものを選んであげたいなぁと思います。

ちなみに、お絵かきについては次の記事にまとめているのでよかったら一緒にどうぞ♪

↓ランキング参加しました。押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました