ポップコーンの実をとる作業は、家族で楽しめます♪

子育て

連日の暑さで、疲れている家族de夫です。
先日、3歳の娘と一緒にポップコーンの実をとる作業をしました。
コツさえつかめば、3歳の娘でも簡単に取れます。
娘がうれしそうにしていたので、紹介してみたいと思います。

1.用意するもの

・乾燥させたポップコーン
・下にしく大きな紙(新聞紙などがよいでしょう。ポップコーンがけっこう飛び散ります。)
・種を集めるトレー(お皿やお椀などでいいと思います。)

2.まずは1~2列取り出す。

まずは、下の写真のように1~2列の実を取り出します。

親指で前に押し出すようにすると、取りやすかったです。
でも、結構力が必要なので、大人がしてあげた方がよいでしょう。

3.次は、横にたおすようにして取る。

1列取ったら次は、横にたおすようにして実を取っていきます。(下写真)

これは、3歳の娘でもできました!(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ
子どもの力でもできるので、家族で楽しく取り組める活動です。
ただし、ポップコーンの実があちらこちらに飛び散るので、頑張って拾いましょう!(´-ω-`)
新聞紙など大き目の紙を下にひいておくと少しは楽になると思います。

大人がやる場合は、下の写真のように親指の腹で横にたおすようにすると一気に取れます。

取れた実を大きいもの、小さいもの、悪いものの3種類に分けてみました。

大きいものが、はじけたとき、食べ応えがあって一番おいしいですね!
でも、小さいものもけっこうはじけますし、基本的に味は変わりません。
そして、問題の悪いものですが、けっこうあります!
でも、大丈夫!
取り除く必要はありません。
なぜなら、悪い実ははじけないから!
これが、ポップコーンのいいところですね。
フライパンで作ったときに、はじけるのは食べられる実だけですから、気にしなくてOKです!
まさに家庭菜園向きなのではないでしょうか?

4.保存用の袋に入れて完成!

全部取れたら、ジッパー付きの袋にでも入れて完成です!(下写真)

娘が大事そうに抱きしめていたので、思わず写真を撮ってしまいました。(記事の最初の写真です。)

5.まとめ

この後、すぐにポップコーンにして娘と一緒に食べました。
そのことについては、後日記事にしたいと思います。

ポップコーンは、本当に家庭菜園向けの野菜だと思います。
・鳥や虫にやられにくい
・かなり背が高くなるので見た目にも楽しい。
・ポップコーンの収穫・乾燥・実をとる作業など、家族で楽しめる。
・すごく美味しいので子どもが喜ぶ(市販のものとの差は歴然!これホント!)
・実をとっておけば、来年また植えて育てられる。
と、メリットだらけです。
小さいお子さんがいて家庭菜園をされている方は、ぜひレパートリーに加えてみてください!

※ポップコーンは、いわゆるトウモロコシとは違って、爆裂種といわれる品種になります。皮が固く、普通にゆでてもおいしくありません。種を購入するときはお気を付けください。

↓ランキング参加中です!押してくれると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました